のんちゃんの手のひらというマンガにハマっております水城です。

こんばんみ。

image
image

簡単に言ってしまうと、ダウン症の子供の成長とその親や親族、とりまく環境について描いてあるのですが。

ダウン症の子供を持つということのイメージがガラリと変わりました。

いつから偏見を持つようになったのだろうか。

この本を読むと偏見を持つ自分にガッカリしたというか。

一気に止められず読んでしまったのですが、こういう本を読めた事をよかったなと思います。


作者様は本当にすごいなぁと胸いっぱいであります。

ぜひぜひ、皆さまも読んでみて下さい。


どうかハンディを持った子供たちが暮らしやすい世の中になりますように。